【訪問マッサージ】施設でのイライラ その相手とは⁈

えらそうに

お前ら何様やねん!

さて今回は訪問マッサージにおいて2大訪問先の1つである『施設』様での話をするぞ!

施設に訪問マッサージをしているとたまに出くわす奴がいる。

誰かな?

同業他社?

それもあるね。

そいつも白衣を着ているよ。

往診のドクター?

まぁある意味正解ではあるが今回の主題とは違うし、我々はドクター様に生かされているからね。

じゃぁ・・・奴らか・・・

そう奴らじゃ。

お前らだよクソPTども!

お前ら偉そうにしすぎだ、お前らの部下じゃねんだよ!

会社が違うのに指図してくんなよ。

100歩譲って施設の専属のPTなら我慢しようじゃないか、いや従おう

しかし、外部委託のPTどもには口出しされる筋合いはねぇよ‼

お前らは確かに勉強してきただろう、お前らに比べればあマ指師なんて半分くらいの知識量だ。

いや半分以下がほとんどだ。そこは認めよう。

こちらは医療業界の最底辺資格だ。こんな俺らを医療の仲間のに入れていただき光栄である!

お前らはお前らの仕事しろよ。俺らはマッサージ、関節運動、機能訓練くらいしかしないんだから。

俺らは俺らの仕事をする!

お前らもマッサ、運動、訓練が必要ならば自分でしろよ!自分のやり方で

仕事内容と役割は一緒じゃねぇだろ請求先も違うだろ。

ごちゃごちゃ講釈たれてんじゃねーよ!

俺らに話す暇あったら高齢者の横でヘラヘラしながら歩行でもしてろ!

何がお前らを偉そうにさせるのかわからんが、お前らよりもナースさんのほうが立派だぞ!

勘違いすんなよ!

ナースさんに対しても上から目線はやめろ!お前らいなくても困らねぇからな!

身の程を知れ!

あと性格悪すぎ、どんだけ性格ひねくれてる奴が集まるんだよ、お前らの業界はw

変わり者と変態の集まる俺らの業界とどっこいどっこいじゃねぇかw

さてさて

我々は施設においてはたいして役に立ってはいない。

「施設においては」だよ誤解を招きたくないから2回書いたよ。

関節拘縮の改善ができ「介護サービスがしやすくなった」とスタッフさんに言ってもらえる

マッサージされて利用者は喜んでいるだろう、我々の存在はそんなもんだ。

正直そんな程度でいいんだよ我々は。

施設やケアマネ、時には家族が「立てるようにしてほしい、歩けるようにしてほしい」と言ってくる

しっかり状態みてから言ってくれ

わしゃ魔法使いじゃねぇし、魔法学校も行ってないよ。

そもそも施設にはクララのような乙女はいないんだよ。

無茶して転倒させてしまったり病院送りにした同業者が何人もいた。

相手のためを思ってやったことも良い結果になることは少ない現場だ。

危なかったり怪しい状態を見抜き、判断し、冒険するな。

リスクしかないぞ!

俺たちに必要なのは危険回避能力だ!断言する。

歩ける奴は歩ける!歩けない奴は歩けない!

これが俺の持論であり施設での結論だ!

寝たきりになりやすい大腿骨を転倒骨折した人でも同じだ。

歩ける奴は歩ける!歩けない奴は歩けない!

俺の中途半端な現場歴のなかでこの持論を覆すカリスマ凄腕PT様に出会ったことは1度もない。

所詮俺らとお前らはスライムクリボーみたいなもんだよw
(俺たちがスライム、そこは譲れねぇ)

お互い銭を稼ぎに来てるだけだ、おとなしくしてろ!

干渉してくんな‼